投稿日:2021年7月7日

ボイラーってどんな設備?

こんにちは!千葉県市原市に事務所を構え、プラントに関わる焼却炉などの鍛冶工事、タンク・水槽などの製缶工事を手掛けている株式会社MITUWAです!
弊社の主な業務に、焼却炉や工業炉など、産業用のさまざまな炉を構築していく築炉があります。
高熱で物を燃やしたり、溶かして加工したりといった用途に用いられる炉は、産業において非常に重要な役割を果たしています。
そのような炉の一つとして挙げられる、ボイラーを皆様はご存じでしょうか。
名前は聞いたことがあるけど、具体的にどんな役目を持っている設備なのかは知らないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はこのボイラーについて、さまざまな情報をご紹介したいと思います。

ボイラーの仕組み

ボイラーと聞いても今一つピンと来ないかもしれませんが、やかんと似たものと聞けばその仕組みをイメージしやすいかもしれません。
ボイラーの中では炎が燃やされ、水を加熱することでお湯を沸かし、高温かつ高圧の湯水と蒸気をつくり出しています。
加熱にはガスや電気が用いられる場合もありますが、いずれも高圧の温水と蒸気をつくり出し、それを供給するための設備だという点に変わりはありません。
ボイルという言葉は茹でるという意味ですので、そこから連想するとお湯にまつわる設備だと理解しやすいでしょう。

ボイラーの役割

お湯を利用する場合や、発生させた蒸気を利用する場合もあり、ビル、デパート、病院など、大規模な建物ではボイラーが熱源として使われているケースが多数です。
ボイラーによって確保された熱は給湯や暖房に用いられており、建物を快適に利用するうえで非常に重要な設備だといえます。
また、現在ではほとんど見かけることがなくなっていますが、かつて主要な交通機関として広く利用されていた蒸気機関車は、ボイラーの蒸気を動力として動く乗り物でした。
ボイラーはこのように、日本の産業の発展を支えてきた存在だといえるでしょう。

MITUWAへご相談ください!

株式会社MITUWAでは、築炉を中心とした鍛冶工事や、タンク・水槽などを製造する製缶工事を承っています。
築炉を手掛けている弊社では、ボイラーの製造やメンテナンスも主な業務としており、数多くの施工実績を誇っています。
優秀なスタッフがそろっていて、お客様からのご依頼にしっかりとお応えさせていただく体制が整っておりますので、鍛冶・製缶工事がご入用の際は、ぜひ弊社へとご依頼ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社MITUWA
〒274-0801 千葉県船橋市高野台3-18-1
電話:047-402-3601 FAX:047-402-3602


関連記事

エアーパイプ、アンカー取付工事

エアーパイプ、アンカー取付工事

バグ下部、スクリューコンベア他 取替工事

バグ下部、スクリューコンベア他 取替工事

スクリューコンベア、ロータリーバルブの取替工事 減速機は既設流用 …

小型焼却炉

小型焼却炉

50kg/hの小型焼却炉 …

お問い合わせ 採用情報