お知らせ

投稿日:2023年6月22日

製缶工事ってどんな工事?

ダクト製造や焼却炉製造、煙突工事などを手がける「株式会社MITUWA」は、製缶工事も得意としています。

製缶工事って?

製缶工事とは、鉄・ステンレスなどのような金属に「溶接」「切断」「穴あけ」「曲げ」といった加工を施し、立体的な構造物をつくりあげることを指します。
こうした製缶加工の技術を活用して、弊社では、プラント内で使用される、気体や液体などの貯留を目的とするタンク・水槽や金物の製造を行なっています。

平面である鉄板から複雑で立体的な製品をつくるため、高い技術力が求められます。
溶接の工程もあるので、溶接に関する知識も必要です。
お客さまのご要望通りの製品を実現するには、技術力だけでなく柔軟な対応力も必要となります。
知識・技術力・対応力などさまざまな能力が求められるところが、製缶加工の奥深いところです。

お気軽にお問い合わせを

弊社は、千葉県船橋市に本社を、千葉県市原市に工場を構え、全国のご依頼に対応しています。
製缶工事を得意とする業者をお探しなら弊社にお問い合わせください!

株式会社MITUWA
〒274-0801 千葉県船橋市高野台3-18-1
電話:047-402-3601 FAX:047-402-3602

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

お客さまのご要望をしっかりとカタチにいたします

お客さまのご要望をしっかりとカタチにいた…

千葉県市原市に工場を構える『株式会社MITUWA』は、ダクト製作や煙突工事などを手がける会社です。 …

バグフィルターとは

バグフィルターとは

こんにちは!千葉県船橋市に本社を置く株式会社MITUWAです。弊社は、焼却炉・火葬炉・工業炉・動物炉 …

【ご依頼受け付け中!】築炉工事のことなら弊社にお任せください!

【ご依頼受け付け中!】築炉工事のことなら…

「株式会社MITUWA」は、千葉県船橋市を拠点に、北海道と沖縄を除く1都2府42県で活動している会社 …

お問い合わせ 採用情報