投稿日:2022年9月22日

ロストル式火葬炉のメリット・デメリット

こんにちは!
千葉県船橋市に拠点を構え、北海道と沖縄を除く本州の幅広い地域で、鍛冶工事や製缶工事などの各種施工を行っている株式会社MITUWAです。
弊社は築炉工事を主に行っており、焼却炉・火葬炉・動物炉・工業炉などの製造をしています。
お客様の中に火葬炉の製造を依頼したいという方はいらっしゃいませんか?
火葬炉にはロストル式と台車式の2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
今回はロストル式火葬炉にスポットを当て、メリット・デメリットをご紹介いたします。

ロストル式のメリット

メリットデメリット
ロストル式では、ロストルと呼ばれる格子の上に棺を置いて火葬を行います。
比較的製造が容易でコストもかからないのが魅力です。
また、ロストル式は火葬に時間がかかりません。
しかし、現在日本で普及しているのはロストル式ではなく台車式の火葬炉です。
台車式の火葬炉は、有害物質排出防止の観点から隙間なく設計されており火葬に時間がかかります。
そのため遺族は火葬が終わるまで長時間待たなければならないのです。
一方、ロストル式は1時間もかからずに火葬が終わります。
中には40分もかからず火葬を行えるものもあります。
ロストル式は、火葬に時間がかからないという大きなメリットを持った炉なのです。

ロストル式のデメリット

ロストル式のデメリットは、遺骨が形を保ちにくいことや腐臭漏れ、大きな音などがあげられます。
ロストル式は四方から火を当てて燃焼させるため、非常に火力が強力です。
遺骨が形を保てない場合があり、遺骨を拾う際に大切な部分を探せない可能性があります。
また、燃焼が難しい腸などの水分を多く含む臓器が残ると悪臭を放つ可能性があり、衛生面で問題があるといわれています。
そして、燃焼の音が非常に大きいこともデメリットのひとつです。

MITUWAへご相談ください!

電卓を打つ男性
弊社は創業以来、多くのお客様からのご依頼をいただき活動してきました。
熟練の技術と豊富な知識を持った職人による安心・安全で高品質な施工が弊社の魅力です。
依頼してよかった、ぜひ次も依頼したいと思っていただけるような施工をこれからもご提供してまいります。
弊社へのお仕事のご依頼・ご相談は、お気軽にホームページまたはお電話にてご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社MITUWA
〒274-0801 千葉県船橋市高野台3-18-1
電話:047-402-3601 FAX:047-402-3602


関連記事

ステンレス製 エキスパンション配管

ステンレス製 エキスパンション配管

耐火材施工用アンカー  取替工事

耐火材施工用アンカー 取替工事

古いアンカーをとばして、新しいアンカーを取付 …

鉾田市クリーンセンター殿向

鉾田市クリーンセンター殿向

バグフィルター下部のスクリューコンベアの材料が入荷しました。 …

お問い合わせ 採用情報