投稿日:2022年9月19日

火葬炉工事の基礎知識!ロストル式と台車式について

こんにちは!
千葉県船橋市に拠点を構え、焼却炉・火葬炉・動物炉などの築炉工事をはじめ、各種施工を行っている株式会社MITUWAです。
弊社は火葬炉の築炉工事を承っていますが、皆様は火葬炉に種類があることをご存じでしょうか?
「火葬炉ってどれも同じじゃないの?」と思われる方が多いと思いますが、実は種類があります。
今回は火葬炉について理解を深めていただくため、火葬炉の基礎知識をご紹介いたします。

ロストル式と台車式とは

人差し指を出す女性
火葬炉には、2種類の火葬炉があり、ロストル式と台車式といわれます。
ロストル式とは、オランダ語で火格子を意味するロストルという台の上に棺桶を置き、加熱をして火葬を行います。
一方、台車式とは棺桶を台車に載せたまま火葬を行う方式です。
日本の葬儀場や火葬場で用いられている火葬炉のほとんどが台車式の火葬炉です。

2つの違い

ロストル式と台車式の違いは、火葬にかかる時間があげられます。
ロストル式は800度から1200度の温度で加熱し、1時間もかからず火葬は終了します。
一方で台車式の場合、温度はロストルと変わらないものの、火葬時間はロストル式より長く1時間以上かかってしまうのです。
時間がかかる理由は、火葬で発生するガスなどの有害物質の漏洩を防ぐために隙間なく設計されており、火葬に必要な酸素をあまり送れず燃焼効率が下がるからです。
このように、火葬炉の種類で遺族の待ち時間が大きく変わります。
また、製造にかかる費用も異なります。
ロストル式の方が台車式に比べて製造費用が少なく、製造も簡単です。
しかし、ロストル式はコストも安く製造も簡単ですが、火葬にかかる有害物質の発生防止の点から、ロストル式よりも台車式の需要が高まっています。

MITUWAへご相談ください!

見積書と電卓とボールペン
弊社は千葉県船橋市に拠点を構え、北海道と沖縄を除く都道府県にて鍛冶工事などの施工を行っています。
多くの現場で培った技術力と知識を持つスタッフがお客様にお喜びいただける施工をご提供いたします。
施工前には丁寧なヒアリングをし、お客様のご要望をしっかりと確認いたしますので、ご要望がありましたらお気軽にスタッフまでお申し付けください。
弊社へのお仕事のご依頼・ご相談は、お問い合わせフォームまたはお電話にて承っております。
お気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社MITUWA
〒274-0801 千葉県船橋市高野台3-18-1
電話:047-402-3601 FAX:047-402-3602


関連記事

角丸ダクト、製作

角丸ダクト、製作

鍛冶工事や焼却炉などの製造・メンテナンスは安心してお任せください!

鍛冶工事や焼却炉などの製造・メンテナンス…

こんにちは!千葉県船橋市に本社を、千葉県市原市に工場を構える株式会社MITUWAです。弊社は主に鍛冶 …

熱風炉

熱風炉

お問い合わせ 採用情報